育成選手

『世界大会覇者の現役プロゲーマーによる
若手選手育成企画』

2016 年より始動した忍ism 若手育成プロジェクト。
世界レベルで活躍できる日本人プレイヤーの新たな芽の発掘、育成、
世界の舞台へ羽ばたくキッカケづくりを目的とした、新たな試みです。
指導は忍ism 代表である百地祐輔が直接行います。

本プロジェクトの選考においては、
・20 歳以下の男女
・格闘ゲームを通じて世界の舞台で闘い勝つことを目指す意志の強い方
・SNS などを使い、正しく情報発信ができる方
などの条件で選手を募集し、想定を超える多数の応募の中から
1 次審査(書類審査)、2 次審査(面接)、実技試験を実施し、
最終的に以下3名の育成選手が決定いたしました。

年々、現役プロ選手をはじめ平均年齢が上がっていく格闘ゲーム業界。
若い世代の格闘ゲーム離れ。街ではゲームセンターの閉店が相次ぎ、
市場規模の縮小によりリアルな場においてのゲーム仲間を作る機会が減ってきた昨今。

そんな様々な課題を解決するべく、忍ism は
選手育成企画やリアルな場とコミュニケーションにこだわった
オフラインイベントの定期開催により、
今後も格闘ゲームの世界に、そして海外を常に視野に入れた新しい未来に挑戦して参ります。

育成選手

ハク

14 歳 男性
プレイタイトル:ストリートファイターⅤ

ストⅣシリーズではディージェイ、ガイルがメインキャラクター。

若い世代では珍しく「溜めキャラ」を好んで使用し、今作ストⅤではベガをメインに据え、更なる高みを目指し鍛錬している。

現時点でも一定の実力を備えているだけに今後の更なる成長に注目。

ヤマグチ

14 歳 男性
プレイタイトル:ストリートファイターⅤ

ストⅣシリーズでは殺意の波動に目覚めたリュウを使用。

ストⅤではリュウ・ケンをメインに更なる強豪たちとの闘いへ挑む。

若さを活かしたプレイと探究者たるゲームへの姿勢・静かなる情熱は必見。

ジョニィ

19 歳 男性
プレイタイトル:ストリートファイターⅤ

ストⅣシリーズではザンギエフを使用。

元々投げキャラ使いではあるが、闘い方の幅を広げる為にストⅤではかりんを選択。

格闘ゲーム歴は決して長くはないが、吸収の速さと投げキャラの経験を活かした勝負勘が見所。

コミュニケーション能力の高さを活かした、本人の個性際立つネット配信での活躍にも期待。