スタジオスカイが【ゲーミングオフィス スタジオスカイ】に生まれ変わります。

スタジオスカイが【ゲーミングオフィス スタジオスカイ】に生まれ変わります。
これまでレンタルスペースとして運営してきたスタジオスカイですが、本日よりゲーミングオフィスとして生まれ変わるために一部変更を加えていくことになりました。
いま海外のesportsシーンでも注目され始めている「選手の練習の場」と「スタッフの執務スペース」が一体となった「ゲーミングオフィス」を目指し、徐々にスタジオ内や設備の改装・拡張を行っていきます。
本年(2018年)より忍ismはゲーミングチームやストリーマー・キャスター部門の運営を開始し、所属の選手・プレイヤー・スタッフが増え、おかげさまで一大ファミリーとなりました。
選手たちの練習の場として、選手たちの活動を発信するスタジオとして、そしてチーム運営スタッフにとってのオフィスとして、これからスカイを運営していきます。
また、引き続きレンタルスペースとしてご利用頂ける機能は残したまま、新たに、選手の昼間の練習時間及びスタッフ就業時間後のオフィスを「無料のeスポーツ練習施設」として曜日限定で開放する試みも始めます。
この試みは、今まで定期的にスタジオスカイをご利用頂いていたコミュニティイベント運営のみなさんにご理解・ご協力を頂く形で実現に至りました。
「1人でも多くのプレイヤーの技術向上、モチベーション維持に繋がれば」という前向きな思いに共感頂き、快くご協力をご決断頂いた関係者の皆様にあらためて深く御礼申し上げます。
さらにTGS開催期間の9月20日~24日につきましても、コミュニティの皆様の練習の場、プレイヤー同士の交流の場としてゲーミングオフィスを無料開放致します。解放時間につきましては、スタジオスカイTwitterアカウント(@studiosky_tokyo)をご覧ください。
また、平素よりスカイをレンタルスペースや配信スペース、撮影スペースとしてご利用頂いている各社様、皆様におかれましては、今までどおりご予約が可能ですので、ご利用の際はスタジオスカイお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
この試みによりある程度の成果が見えた暁には、私たちは現在のスカイ以外の場所においても「プレイヤーの技術向上、モチベーション維持」の旗印のもと、esportsの練習施設やコミュニティが醸成されるようなキッカケの場をつくっていく予定です。
皆さま引き続き、宜しくお願い致します。